我が家に鉄の心を持った師匠がやって来た!?タカラトミー「爆・笑太郎」

皆さんはクリスマス、正月で家族や愛する人(一人だった方も)と楽しいたくさんの時間を持つことはできましたでしょうか?

 

私は現在勤めている会社が外資系のIT企業ということもあり、毎年冬休みは天皇誕生日頃から正月明けまで冬休みを取ることが可能で嫌というほど家族の相手をさせられたPumigadgets(@pumigadgets)です。

 

栄えある本ブログでのレビュー第一回目は悩みに悩んでこの一品にしたいと思います。   

 

タカラトミーから販売されている「爆・笑太郎」です。

「爆笑・太郎」では無く、「爆・笑太郎」が正式名称のようです。

こいつはウチの次女のためにサンタさんがプレゼントしてくれました。

会社の同僚がテレビでこいつが紹介されているのを見たようでサンタさんに推薦したようです。

 

爆・笑太郎って何者だ?

 

こいつは電波時計を内蔵したロボット型目覚まし時計という変なこだわりを持った製品です。

時報と共に(それだけではないが)、かなりクオリティの高いおやじギャグを炸裂させます。しかも内蔵されたているギャグは1300以上となっており1日1回ギャグを聞いたとして2020年まで同じギャグを聞くことが無いという。。タカラトミー社員が一丸となって考えられた(かどうかは知らないけど)ギャグは家族を和やかにさせることは間違いなしです。

 

突っ込みどころ満載なスペック

 

タカラトミー社のHPを見ても具体的にはどういった製品かよく判らないので製品のスペックを簡単に解説します。

先にも記述しましたが、この「爆・笑太郎」は電波時計を内蔵しているのですが、実はこれはそもそもの時計の機能としては使われていません。

「爆笑太郎」の頭部に位置するアナログ時計は電波時計機能とは分離されており、購入直後(または電池交換時)に手動にて時刻合わせが必要となっています。

このアナログ時計はクォーツ式

 

じゃ、電波時計って何に使っているのかと言うとこれは時報共に発せられるギャグのために使われているようです。電波にて日時の情報も取得しているので、クリスマスやお正月等にはその日専用のギャグを披露してくれると行った感じです。
また、個体固有の問題なのかもしれませんが、この電波時計に関して一度も取得に成功したことが無く初期設定時に無理矢理手動設定した時間にて1月11日現在も動作しているようです。

嘘か本当か全ての「爆・笑太郎」は同時刻に同じ逆を放つようになっているとか。

 

本体下部にある電池の蓋を開けてみると電波時計用として単三電池が3本、頭部アナログ時計用として単三電池が1本必要となることがわかると思います。

「爆・笑太郎」を完全動作させるには単三電池が4本必要

 

ギャグのクオリティはどうなのよ?

 

詳細は下に張り付けた動画を見て欲しいのですが、絶妙な温度感のおやじギャグを見事に炸裂させます。ただ、このおやじギャグと共に「爆・笑太郎」の両手がガシャガシャと激しく動くため何を言っているのか聞き取れない事が多いのが欠点です。。

毎時の時報のタイミング以外にも突然にしゃべりだすのでビクッとすることもあるものの我が家では家族の一員として重要な存在になっています。

頭部のボタンを押すことによってもギャグを発動させることも可能。

 

 

動画を見て頂くと分かると思いますが、某散歩番組のナレーターに似た音声なのがポイント。

総評

時計指数:★☆☆☆☆

おやじ指数:★★★★★

家族指数:★★★★☆

この商品のそもそもとしての時計としての機能としては全く実用的ではありませんね。せっかく電波時計の機能を持っているのに目覚まし時計としては一切使われず普通のクォーツ時計として機能するし、そのクォーツ時計も頭部に上向きに存在するため、遠目には現在時刻を確認することも出来ません。せめて、現在時刻を読み上げることくらいはしてくれても良いと思うのですが。。というわけで★は1つ。

とはいえ、ギャグのセンスは抜群で子供にも理解できる所謂おやじギャグを心折れることなく発し続けるので★は5つ。

鉄のハートを持ったロボットのためリビングの空気を読まずにギャグを炸裂し子供たちからの失笑を買うといった一面もあり★は4つで。

Amazonでは実売5000円以内で購入することが可能となっており、お子様の誕生日等のプレゼントに最適な一品だと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL