[Tour]ヨセミテ国立公園に弾丸ツアーで行ってきた。 観光編

前回はサンフランシスコからヨセミテ公園までのアクセスに関してお話しましたが、今回はイザ観光編です。

サンフランシスコ国際空港を18:00頃出発し、ヨセミテ国立公園に到着したのは夜中の1時となってしまったところから今回は始まります。

ホテルについて

今回宿泊したのは国立公園外にある「Yosemite View Lodge」です。

夜中にチェックインをして疲れ果ててそのまま爆睡。。そして早朝朝食をとることなく出発となったのですっかり部屋の写真を撮るのを忘れてしまいました。

室内は、クイーンサイズのベッドが二つ。部屋の設備としては電子レンジ、調理器具もそろっていましたので中長期で滞在する人たち向けのホテルということなのでしょう。日本からレトルトカレー等を持ってきても美味しく食べることが出来る設備となっています。

というのも国立公園内およびその周辺も含めてレストランはほとんど存在しません。このYosemite View LodgeはEl Portalという場所にあるのですが、レストランらしきものははるかかなた麓にあるMariposaまで戻る必要があると思います。小規模なレストランはある可能性はありますが、運転中に見つけるとこはできませんでした。

Mariposaは先の記事でお話しした最後のガソリンスタンドがある場所ですね。何をするにもMariposaで済ましておく必要があることを忘れてはいけません。

さぁ、チェックアウトして出発です。

入園料

ホテルから数キロで国立公園のゲートとなります。入園料は”確か”$20だったと思います。というのも私が訪問した際には入園料が無料となる日だったようでゲートでは係のお姉さんからMAPや公園内の案内をもらっただけだからです。

最初のポイント Tunnel View

ゲートを通過して公園感が満載です。岩をくりぬいたようなトンネルをくぐりさらに数キロ上っていくとTunnel Viewに到着です。Tunnel Viewは少し分りにくい場所にあるのですが、Wawona Roadを上ってトンネルをくぐる手前の駐車場がそれになります。

本来なら大絶景が現れるポイントなのですが、ガスが発生して全く見ることが出来ませんでした。

本当であれば看板にあるような風景が見えたはずです。。皆さんはググってみてみてください。

さぁ、気を取り直して、最大の目的地であるGlacier Pointへと向かいます。

素晴らしい景色

Glacier Pointへ向けてどんどん坂を上っていきます。Glacier Pointはもちろん車で行くことは可能なのですが、冬季は雪のため閉鎖となりますので訪れるタイミングよっては行くことが出来なくなるので注意が必要です。

道はきれいに整備されているので運転上注意が必要となることはありません。

これはGlacier Pointの少し手前にあるWashburn Pointからの風景です。まだ曇っていますね。

うーん。美しいのですが求めているのはこれでは無いです。

やっとこさGlacier Pointに到着です。かなり大きな駐車場があるのですが、タイミングによっては駐車待ちが発生することもあるようなので注意が必要です。私が訪問したのは8月後半の平日早朝。帰るころでも駐車率は半分くらいでした。

駐車場にはトイレがあります。が、流石に山の頂上にあるトイレ、、、ポットン ダイレクト式なので特に女性の方は麓のトイレで済ませておいたほうが良いと思います。私はあの便器には座れません。アメリカンサイズの便器なので女児は特に注意が必要と感じました。。

さて、そんな汚い話はおいておいて絶景Pointまで急ぎましょう。

かなりきれいに整備されています。澄んだ空気を感じながらゆっくりとポイントを目指しましょう。

リスやトカゲ等、2000m級の過酷な環境でも動物を見つけることが簡単にできます。

やっとポイントまで到着したのですが、相変わらずのガスです。。

右に位置すのがハーフドームです。

Glaicer PointからYosemite Valleyを撮影した写真。

みんな楽しく風景を楽しんでいます。

1時間ほどガスがクリアにならないか待っていたのですがこれが限界でした。。

ハーフドームをズームした写真。

Glacir Pointを訪問する際には双眼鏡を持っていかれることをお勧めします。このハーフドームをクライミングしているクレイジーな人たちを見ることが出来ます。

ちなみに私は老夫婦から双眼鏡を借りることが出来たのでラッキーでした。

また、このGlacier Pointにはお土産屋があり、Yosemiteお土産や飲み物、アイスクリーム等を購入することが出来ます。標高が高いこともあり気温自体は低いのですが日差しがつよいので肌が弱い方は長袖や日焼け止め等のケアを行うことが必要です。

期待していた風景はガスの影響により見えませんでしたが時間の関係上退散です。

とは言いながら、念のためと思いWashburn Pointによってみるとこの景色を撮ることが出来ました。うっすら白いですがこれは最高です。

El Capitan

Glacier Pointから来た道を戻り、Yosemite Valleyへと向かいます。

これが有名なEl Capitanです。Apple好きであれば名前だけは知っていると思います。今や、ここはAppleの聖地と化していますが、本来はロッククライマーの聖地。この岩を数日間かけて登っていくらしいです。

下から見上げる風景おm良いです。方々に滝が存在しますので時間があれば滝つぼまでトレッキングしてみるのも良いと思います。

出来れば数日間かけて滞在したいヨセミテ国立公園

夕方までにサンフランシスコに戻る必要があったのでたった半日のみの滞在となりましたが、この公園内には様々なトレッキングポイントが存在するので出来れば数日間滞在してゆっくりとしたい公園です。

逆に言うとポイントだけを抑えたいのであれば半日で十分な感じですね。

皆さんもサンフランシスコに訪問されるチャンスがあるようでしたら、少し足を延ばしてヨセミテ公園まで訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL