Prime Dayで買った物その2 Spigen iPhone6s Plus ケース

先日はPrime Dayで買った物第一弾としてiPhone6s Plus用のガラスフィルムをお届けしましたが、本日はPrime Day第二弾としてiPhone6s Plusのケースのレビューをお届けします。

今回購入したのはSpigenの「シン・フィット」です。息子のiPhone7 Plus用に購入したソフトタイプの物とは違うハードタイプの物となります。

以前に使っていたケースは?

iPhone6s Plusを手に入れて1年以上共にしていたケースは格安の物となり、耐久性を求めていませんでした。かなり黄ばみが発生しており心なしか若干のべたつきも感じるようになってきました。

個人的には気に入っていたそんなケースだったのですが、まだしばらくiPhone6s Plusを使い続けることが考えられ新品の輝きを取り戻すためにケースの買い替えをすることにしたんです。

Spigen シン・フィット到着

Prime Dayでポチってその翌日。商品が到着しました。ケースはSlim&Softとは同様のイメージですね(少しシンプルになっている気もしますが)。

内容物は至ってシンプルなので早速iPhoneに取り付けてみました。

いやぁー、完璧に新品です。それはそうです。iPhone6s plusを手に入れて以来ずっとけーすを装着していたのでiPhoneをむき出しに使ったことが無いので新品そのものです。また、液晶面のフィルムを張り替えたばかりなのでもう完璧な状態です。

Slim&Softと同じようにSpigenのロゴが右面に配置されています。Slim&Softの場合には印刷されていたのですが、こちらはケースのデザインそのものとなっています。

スイッチ部はカバーされておらずむき出しの形状ですね。このケースはハードタイプの物なのでスイッチ部をカバーすることは難しいのでしょう。

Lighting、イヤホンコネクタが存在する下部は全く覆われていません。正直この商品を購入した時には気にしていなかったのですが、株をケースで覆われてしまうとMV88の装着が出来なくなってしまったので結果オーライです。

私の場合iPhoneを2年周期で購入しているのですが、その中間の1年経った位でフィルムとケースを交換することで気分だけは新品を取り戻せるので少し得した気分になりますよね。

今回購入した本商品はハードタイプのケースとしては薄いタイプとなっており盛った感覚も違和感なく使えるのでお勧めできる一品です。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL