いつの間にか便利になっていた東京メトロ 地下鉄車内でのWifi接続

私(@pumigadgets)は千葉県内に在住しており、勤務地である東京都内への通勤には東京メトロ 東西線を毎日利用しています。

一般的な東京都内への通勤時間と比べると私の通勤時間は多少長く、毎日の通勤時間は音楽を聴きながらSNSを見たりネットサーフィンを楽しむといった感じになっていました。

そんな東西線の車内で飛び込んできたのがこのロゴたちです。

そうなんです。地下鉄車内においてもWifiがいつの間にか使えるようになっていたのです。

車内で使えそうなWifiサービスは以下の4つ
・Wi2(ワイヤ アンド ワイヤレス)
・Travel Japan Wifi
・Tokyo Metro Free Wifi
・docomo Wifi

iPhoneのWifi設定を見てみると、

ちゃんとSSID]が見えてますね。ちなみに私が乗車したのは西船橋側の先頭車両。10両ある全車両で同様な電波強度で接続できるかは分かりません。

提供されているWifiサービスですがTravel Japan Wifiは訪日外国人向けのサービスの様で日本のiTunesからはダウンロードできないApplをインストールして使用する必要があるようです。なので接続不可。

Wi2は有料サービスとなっており加入していないのでこれも接続不可。

docomoユーザであればdocomo Wifiが良いのかもしれませんが私のiPhoneはSoftbankのものなのでこれまた接続不可。

消去法で東京メトロが提供しているMetro Free Wifiを使用することとしました。上のSSIDのスクリーンショットではすでにMetro Free Wifiに接続されている状態ですね。

Metro Free Wifiって?

旧来から東京メトロ駅構内で展開されていたFree Wifiなのですが、Web上を検索してもいまいちはっきりと分かりません。東京メトロのHPを参照してもこのFree Wifiの情報に辿りつくことが出来ませんでした。

このWifiサービスは一回3時間限定で利用可能なサービスなようです。利用回数の制限は無いので、3時間後にWifiが切断された場合には再接続を行うことによってふたたび利用可能になるといった物です。

とは言え、東京メトロが提供しているサービスなので3時間も連続で使用することはないので何ら問題は無いですね。

Wifiサービスの接続方法は様々なサイトがあるのでそちらを参考にしてみてください。(決してスクリーンショットを取り忘れたわけではありません。。)

ざっくりと説明すると自分のメールアドレスを登録するかFacebook等のSNSのアカウントを使ったログインとなります。今回はFacebookのアカウントを使って接続を行いました。

すこぶる体感速度は良い。

接続が完了した段階で早速Webブラウジング開始。iPhoneのSafariにて使用する分には何ら違和感はありません。

そこで早速回線速度を測定。

6Mbpsのスピードを発揮しています!これだけスピードが出れば問題は全くないですね。

しかし、この結果は東西線の地上区間内で測定した数値です。地下区間内での測定ではこのような数値が出るのかは分かりません。今度チャンスがあれば地下区間内でも測定をして報告したいと思っています。

Youtubeも快適

6Mbpsも出るという事であれば今度は動画がどうなのかチェックです!

こんな人の動画や、

あんな人の動画も全く問題なく視聴可能です。

いや、全く問題ないわけでは無く何度か動画が引っかかることがありましたが、些細なことでストレスになるという事はありませんでした。

対応した車両に乗ったときは積極的に使うべき

2018年2月現在ではこのサービスに対応した車両はそれほど多くないと思います。今後東京メトロ東西線全車両が対応していたとしても、相互乗り入れをしているJRや東葉高速鉄道の車両も同様のサービスを行うかは分かりません。

しかし、このサービスに対応した車両に乗った場合には積極的に利用しようと思っています。私が使用しているiPhoneはSoftbank契約となっており7GBまでのデータ通信になっています。iPadはMVNOであるIIJmio契約となっており、月3GBまでとなっています。3GBで日々の通勤でYoutubeを見てしまうとあっという間に食いつぶしてしまいますね。

電車内でのパケット量の消費を抑えたいという方には間違いなくお勧めしたいサービスです!

しかし、先にも触れたとおり今日現在では対応した車両に乗り合わせることはめったにありません。iPhoneの場合一度接続したSSIDには自動で接続してしまうのでサービス未対応の車両に乗ってしまった場合駅に到着するたびに駅構内のSSIDを拾ってしまうという事にもなってしまいます。

また、このサービスを使用する際にはログインを行う必要があるのですがそれも毎回となると結構億劫になってしまいますね。

このサービスは建前としては来日した外国人のためのサービスが主となっていますのでそういった方々にはログインの行為はそれほど面倒では無いのでしょう。でも毎日となるとちょっと嫌ですよね。

そんなこんながあるこのサービスですが、これからは通勤時に有効に使えると思っています。Youtube動画は夕方に更新されるケースが多いため帰宅時に最新の動画を視聴することが出来るだけで万々歳なサービスです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL