iPad Pro 12.9インチ ポジティブな点

前回は、12.9インチモデルのネガティブな点をお話ししましたが、今回はポジティブな点に触れていきたいと思います。というか、正直前回のネガティブな件は無理矢理絞り出した感があるのですが、ポジティブな点は書いても書いても書ききれない位あるので代表的な所をまとめたいと思います。

とにかくデカい!

これはネガティブな点でも取り上げましたが、むしろポジティブな意味で取り上げたいと思います。

恐らくiPadを使用するうえで最も使用するであろうアプリのSafari。iPadを購入して初めて起動するアプリでもあるのではないでしょうか?Safariアプリの中に表示されているWeb画面を見るだけでやっぱ12.9インチを選択して間違いなかったと確信させられます。

一点だけ認識しておく必要があるのは頭にイメージしているほど表示範囲が増えているわけではないということです。画面サイズは大きくなっているものの画面の縦横比(アスペクト比)は4:3ままなので純粋に拡大されて表示されるということなのです。下にAppleのHPをサンプルに掲載しておきますので、皆さんのデバイスで表示画面を見比べてみてください。


Safariの縦画面イメージ

横画面イメージ

しかし私のような初老で老眼が始まっているようなそんな世代にはとにかく文字がデカいことが正義です。9.7インチの場合でも文字が小さくピンチして文字サイズを大きくして読むことがありますが、12.9インチでは全くそんなことは必要無くそのままの文字サイズで読むことが出来ます。

読書に最適!

画面サイズが大きくなるということは読書もしやすくなることになります。読書と言ってもKindleでマンガを読む場合これまでは縦画面で1ページずつ表示させていたのですが、見開きで表現されているページもあったりするので出来れば横表示にして見開きで読みたいですよね。


見開きで表現されたページは大画面が最適!

まさにそんな場合には12.9インチのサイズ感が抜群で横画面にした場合でも何らストレスを抱くことなく読むことが可能となっています。いや、むしろ12.9インチを縦画面にしてマンガを読む分には画面が大きすぎて読む気がしません。。

ベッドでまったりしたい!

前回ネガティブな点としてSplit View未対応アプリの件をお話ししましたが、対応していればもうそれはiPadの中では神アプリと化します。

DLNAサーバに録画されている動画を見ながらWebブラウジングを行うといったことがお茶の子さいさいです。


写真ではモザイクをかけていますが、実際にはちゃんと表示されています。

もちろん仕事でも!

プライベートの使用だけではなくビジネスの場でも十分に活躍をします。広大な画面サイズによりメールの読み書きはiPadだけで立派に行えます。ただし、ソフトキーの使用は少し無理があるので物理的なキーボードの使用は必須ですね。

iPadにはPowerPointやExcelといったOfficeアプリもあるので、サブスクリプションを購入して簡単な編集作業を行うことも可能です。サブスクリプションを購入しない場合でもReadOnlyで動作することが可能なのでお客様先でのPowerPointを使ったプレゼンも余裕ぶっちぎりです。


私がWindowsのPowerPointで作成した資料。iPad上で表示すると再限度は抜群!


Excelは広大な領域の表示が可能!

とは言ってもWindows]環境が無いと不安というそんな方にはVDI環境の利用も一つの手です。先にCitrix専用のマウスのレビューを行いましたが、12.9インチではどのように変化するのでしょうか?

解像度は1536×1152。高解像度にすると2048×1536まで表示が可能!

もうこれは立派なノートPCとしてしか見れませんよね?実際にはiPad上でのVDIは若干の操作遅延が発生してしまうので細かな作業を行うには向いていませんが、外出先でのちょっとした資料の修正に関してはCitrixマウスを使うことによって問題なく行うことが可能です。

プライベートでもビジネスでも十分なパフォーマンスを発揮!

iPad12.9インチモデルは大きさも重さも使う人を選ぶデバイスであることは間違いありません。しかし、私の場合にはプライベートの使用においてもビジネスの場でも十分なパフォーマンスを発揮してくれています。

一点だけ気になるのはその使い勝手の良さからLTEのパケットの消費が激しくなるのではないかという事だけです。現在はIIJmioのミニマムスタートプラン(3GB)で契約しているのですが、6GBのライトスタートプランに変更しようか悩んでいるんですよね。。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL