Apple Watch Series3購入記念!液晶保護フィルムレビュー後編

前編はApple Watch用の液晶保護ガラスフィルムのお話をしましたが、結果としては無残な結果となり満足といくような製品ではありませんでした。

製品としての質の問題もあったのかもしれませんが、そもそもApple Watchの液晶面はiPhone等と比べまっ平ではなく、少し湾曲しているのかもしれません。

ガラスタイプの製品はまさに板ガラスなので少しもの湾曲は許さず隅が浮いてしまうのでしょう。

気を取り直して再び購入した製品はSpigenのクリスタルと呼ばれる物となります。

Amazonにて960円で販売されていました。しかもこの製品は3枚入りです。一枚320円となります。

商品としてはフィルム3組と掃除用のキット 2組。なぜか掃除キットは2組という謎な商品なのですがまぁ、良いでしょう。

さて、ここからは本気の貼り付け作業なのでレビューは割愛。

とは言え、久しぶりのガラスタイプではないフィルムの貼り付け。中々上手くいきません。iPhone等スマホやタブレットであればある程度の大きさがあるので位置調整を上手く行えば特に問題になることは無いのですが、いかんせんApple Watchの液晶面は小さいので慎重な作業が必要になってきます。

で、結果はこれ。

上手く張り付けることが出来ました!写真をよく見て頂ければフィルムの境界線が見えると思います。

実は一枚目は失敗してこの写真は2枚目の結果となります。正直3枚組って無駄に多いなと思っていたのですが私のように貼り付けに失敗することが多いために3枚組にしているのでしょうか。1枚失敗しても、あともう2枚あり、結果1枚予備となるといったことなんでしょう。きっと。

貼り付け後1週間使用してみた感想ですが、何ら違和感がなく張り付けていることすらを忘れてしまいそうなそんな良品です。

Apple WatchではSuicaやid等を使用する際に液晶面を決済機にタッチする必要があるので、液晶面の保護を目的に張り付けておいて損はないそんな商品です。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL