AppleにiPad4を下取りしてみた。

皆さんのご自宅にもう使わなくなったiPhoneやiPadが眠っているのではないでしょうか?

今回は前々から気になっていたAppleの下取りサービスを利用してみましたのでそれを報告したいと思います。

Appleの下取りサービスって?

これは読んで字のごとく、Apple社が行っているApple製品の下取りサービスの事です。AppleのHPの一番下に「下取りサービス」というリンクがありますのでそちらに詳細な情報が書かれています。

下取りの説明を読んでみると現金ではなくAppleのギフトカードとして換金されるということが分かります。オンラインもしくは実際のAppleストアで下取りが出来るとのことなので、早速銀座のAppleストアへ行って見ました。

とある日の朝、開店と同時に入り口に立っていたスタッフのお姉さんに
「古いiPadの下取りをして欲しいんですけど!!」
と若干きょどりながら伝えたところ。そのスタッフのお姉さんはいつもの必要以上な愛想で、
「分かりました。で、何を購入されますか?」
との事。
「え!?、引き取って頂きたいだけで購入したいものはありません!!」
と相変わらずなきょどりぎみな私。

よくよく話を聞いてみると実店舗での下取りはmac、iPhone、iPad、AppleWatchを購入時にその場で値引きしますよというサービスの模様。単純に古いデバイスを処分したい場合にはオンラインでの対応ということのようです。

HP上にはどこかに書かれているのかもしれませんが、そんな事実を読み取る事が出来ず無駄足となってしまいました。。。

仕方なく後日オンラインでリクエスト

気を取り直してオンラインでリクエストを行う事としました。今回処分したいのはiPad4。iPadで下取り可能なものはiPad2以降との事なのでそれは問題なし。

早速リンクをクリック。

下取りしたいデバイスのチェックが行われます。まずはIMEIを入力します。このIMEIがいわゆるシリアル番号のようなものでApple社はこれでデバイスが正規品なのか分割ローンが残っていないかをチェックしているようです。

IMEIを確認するには、2つ方法があります。一つ目はデバイスを購入した際の外箱に記載されており、二つ目はiOSの「設定 -> 情報」を見ていただくとIMEIを調べる事が出来ます。外箱をチェックして入力をしてもよいのですが15桁もあるのでiOS上でコピーをして張り付けたほうが間違いは少ないと思います。ただし、iOS上でIMEIをコピーすると途中のスペースまでコピーされてしまい末尾数桁が貼り付けられないので注意が必要です。

で、そのIMEIを入力して「検索」

IMEIが正しく入力できていれば該当のデバイス名が表示されるはずです。
私の場合ではiPad4 Cellularモデルが無事表示されました。後は色とMemoryサイズを選択し、デバイスのコンディションを基本的には「はい」で選択。

そうすると8600円と見積もりが表示されます。ここがAppleの下取りのポイントとなるところで一般的な中古販売店の見積もりでは最高買取価格が定時され、実際にはそれよりも安価な価格で買い取られるケースが殆どだと思うのですが、Apple社のコレは基本満額での買い取りが行われるということなのです。本当に8600円で買い取ってもらえるのか乞うご期待です。

あとは、自分の住所を入力して、確認事項のチェックや利用規約の同意を行えば事前準備は完了です。

が、一点だけ気になるポイントが!!

後日佐川急便からデバイス送付用キットが届けられるようなのですが、その受け取りは本人である必要がありまた生年月日を専用端末に入力する必要があると書かれています。

そんな事言われても私は通常は自宅には居ないので最悪は週末までキットを受け取れないって事になりかねないのですが、こればっかりは仕方ありません。

佐川からデバイス回収用のキットが到着

上記の事前準備から2日後に無事キットが到着しました。嫁さんには念のために私のパスポートを使って対応しろとお願いして降りたのですが、実際にキットが到着した時には私は在宅しており私が直接受け取る事が出来ました。

しかも、なんらチェックが行われる事も無く通常の荷物と同じように認印だけで受け取り可能でした。(これは全てのケースで同じとは限りません)

キット納品時の写真を取るのを忘れてしまったのですが、キットの中身はiPadがすっぽり入る緩衝材(プチプチ)と内容確認書および着払いの伝票が入っていました。

iPadをプチプチに入れて送られてきたキットの箱に詰めてそのまま送り返せということのようです。充電器やLightingケーブルは送り返す必要ありません。

箱にiPadと署名した確認書を入れて佐川急便に集荷の依頼。

後は無事に8600円で買い取ってもらえる事を祈るのみです。

無事満額審査!

待つ事2日、私のメールに審査完了のメールが届きました。

見事満額審査8600円です!!

これをiPhoneのWalletに取り込むことによって、

ギフト化完了です!!

で、早速Apple Pencil購入

早速この8600円のギフトを片手に再度Appleストアへと駆け込み、

Apple Pencil購入の軍資金としたのでした。

やはり噂の通りAppleの下取りサービスは普通に動作するデバイスであれば満額の審査となる事が分かりました。iPad4の下取りが8600円というのが一般的に見てどうなのかは分かりませんが気軽に売却できるサービスとして今後も使わせてもらおうかなと思っております。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL