Anker PowerPort 4が初期不良だったので交換してもらった

娘のために追加購入したAnker PowerPort4が初期不良だったので良品交換をしてもらいました。

このAnkerのPowerPortは先の投稿にもある通り、我が家にはかなりの台数を所有しておりこれまでコレといった不具合も無く信頼度バツグンの製品となっていました。

PowerPortとしては計6台目としてAmazonで購入した物が初の初期不良でした。こう言ったものにはある一定数の初期不良はつき物でそれ自体は何ら問題はありません。大事なのは初期不良に対するメーカのサポートの対応力に関してだと思っています。

そういった意味ではこのAnkerの対応は最善とは行かないまでも何ら問題なく良品と交換して頂けましたのでその報告を本日はしたいと思います。

事象の確認

今回の事象はPowerPort4の4つあるUSBポートのうち、一番下のポートでは充電できないという事象でした。

写真の通り4番目のポートでは充電されていない事が分かります。後にも記述しますが事象が確認できる写真の撮影は重要でAnkerのサポートチームとのやり取りをスムーズにするためには必須だと思います。

Anker社サポートへ問合せ

では早速、初期不良交換のためサポートへ問合せを開始です。

HPの下部にカスタマーサポート「返金または交換」とあるのでそれをクリック。

「返金または交換」のフォームが表示されますので内容に沿って記述を行います。

お客様情報
メールアドレスを記述します。申請完了後はこのメールアドレスを使用してサーポートチームとのやり取りが開始されます。

名前
これは氏名ですね。

注文番号
今回はAmazonで購入したのでAmazonの購入履歴から確認する事ができます。

返金または交換
今回は初期不良だったので「新品への交換」を選択

問題の種類
「初期不良」を選択。場合によっては「製品故障」ですかね。

問題の詳細
今回は4番Portの給電不具合といった感じで記述しました。
後にも記述しますがサポートチームとのやり取りの中で製品型番とシリアル番号について問合せが来ます。このやり取りが無駄なのでココで製品型番とシリアル番号を入れておいたほうがよいと思います。

画像
上に掲載している写真を送りました。
コレと一緒にシリアル番号が判断できるような写真を送ったほうがよいと思います。

最後に検証コードを入力して申請完了です。フォーム上で記述したメールアドレス宛に自動返信の受付完了メールが送られてきます。

自動返信メール

まずは自動返信メールでこの申請におけるチケット番号が発行されます。また申請時のフォームにも記述したはずの注文番号と製品型番に関する確認を行われます。

このメールは自動返信なので仕方ないのかもしれませんが、申請フォーム上で書かれた内容をもう一度書くのは少しどうかなとは思うのですがもういちどAmazonの注文番号を記述。

また、対象の型番である「Power Port4」である旨も記述してメール返信。
申請フォーム上で製品型番を選択する箇所は無いので「問題の詳細」に記述しておくとよいでしょう。

上記2点をメールに記述して返信。ここまでが4月3日の出来事です。

事象確認発送準備メール

翌4月4日にAnker社サポートチームからメールの返信がありました。

お客様

お世話になっております、アンカーカスタマーサポートでございます。
この度は弊社製品をお買い上げ頂きまして誠にありがとうございます。
ご購入いただきました製品「PowerPort 4 (ホワイト)」がうまくご利用できないことでご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。

事前にお写真を送付頂き、誠にありがとうございます。
早速交換品を手配させて頂きたく存じます。
各種手配先につきまして、下記の項目をお知らせいただけますでしょうか。

郵便番号:
ご住所:
お名前:
お電話番号:

最後となりますが、こちらの製品の品質をより一層把握できますよう、お手数ですが、S/Nコードをお知らせいただけないでしょうか。
S/Nコードは本体に記載ございます英文と数字の組み合わせ、6桁、8桁あるいは12桁のコードとなります。

お忙しいところ恐縮ですが、上記をご確認いただき、ご返信をお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

Ankerカスタマーサポートチーム

申請フォーム上で事象が確認できる写真をアップロードしておいたことが良かったみたいでAnker社として初期不良である事が認められたようです。

今回の事象は給電不具合といった簡単な事象だったのでやり取りはスムーズでしたが、難しい事象のばあいはここでサポートチームと何度かやり取りが発生してしまうかもしれません。

メールで依頼されたとおり、シリアル番号と住所等の情報を返信。

シリアル番号は私のようなプチ老眼が発症しているような人には読み取れないくらい小さな文字で書かれているのでiPhoneで撮影して拡大して初めて識別可能でした。折角撮影した写真なのでそれも念のため添付。
0(ゼロ)とかo(オー)とか間違える可能性もあるので。。

シリアル情報は申請フォーム上に書いておいたほうが処理上スムーズに行われると思います。

ここまでが4月4日の出来事です。

良品発送準備完了メール

よくじつに発送準備完了メールが届きました。

お客様

お世話になっております、Ankerカスタマーサポートでございます。
確認のご協力ありがとうございます。

早速「PowerPort 4 (ホワイト)」の交換品を手配させて頂きます。
3~4営業日でお届け見込みでございます。
お手元に届きましたらご確認いただき、ご利用状況を教えていただけると大変幸いです。

お手元の製品に関しましては弊社よりご返品用の封筒を別便でお送りいたします。
代替品到着後、2週間以内に返品用封筒に不具合品の本体を入れて頂きお近くのポストにご投函下さい。
また封筒上に氏名の記載をお願い致します。
尚、製品の外箱につきましては返送不要でございます。

この度はご不便をお掛けしてしまい申し訳ございませんが、今後も何卒よろしくお願い致します。

Ankerカスタマーサポートチーム

不具合品に関しては返送のコストがもったいないので自分で廃棄してね。といった流れかなと思いきや、ちゃんと返品はしなくてはいけないみたいです。まぁそうでないと不正に交換を要求することもありえると思うので仕方ないのでしょう。間違いなくAnker社では不具合品の故障箇所の特定なんかはせず廃棄しているのでしょうが。。。

ここまでが4月5日の出来事です。

Amazonから不意なメールが

そんなこんなで翌日にAmazonから急に商品発送のメールが届きました。
内容はAnkerDirectからの発送だそうです。

Anker社から直接良品が発送されるかと思いきやAmazonを介して発送が行われるようです。楽天で購入していれば楽天経由でを行われるのでしょう。

ここまでが4月6日の出来事です。
そして4月7日に代替品が到着しました。

差出人はAmazon(Anker Direct)となっているのですが、いつものAmazonのLogoが入っている段ボールでは無く無地の物でした。たまたまなのか代替品発送時はこのような箱で届くのかは解りません。

返送用封筒が後日送られてくる

翌4月8日にAnker社から直接返送用の封筒が届きました。

ポストに直接投函できる「ゆうパケット」で返送することになります。

これをポストに投函して初期不良時の代替品との交換作業はおしまいです。

さいごに

Anker社のサポートチームの対応は決してスムーズとは言えませんが、特に問題なポイントも無く無事代替品との交換を行うことが出来ました。シリアル番号や対象となる製品型番等、最初の問い合わせフォームにて記述しておけば1日程度の時間短縮は行えるのでないかと思います。

今回は4ポート中1ポートのみの不具合であったため残り3ポートを使って日々の充電は出来ていたので問題はありませんでしたが急ぎの場合もあると思いますので、今回の記事が参考になれば幸いです。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL