これは買いなのか!?Nintendo Switch

ようやく任天堂の次世代据置機であるNintendo Switchの全貌が見えてきましたね。皆さんはどのようなご感想でしょうか?

(@pumigadgets)としては、何だかんだで予約してしまうんだろうなと思っております。

 

Nintendo Switchはどの様な製品かというと(詳細は他のレビュー等を見ていただくとして。。)、Wii Uで上手く使いきれていなかったGamePadをそれ単体でも動作するように正常進化させたものだと思っております。

Wii UのGame PadはNintendo DS/3DSの大成功の経験から据置機に対してもテレビと手元のコントローラーにもディスプレイを設けて2画面を実現したいという発想から生まれたものだと理解しています。しかしそれがWii Uの販売として裏目に出てしまいGame Padを活かし切れないままとなり販売終了を迎えてしまいました。

私個人的にはこのGame Padの試みは間違ってはいないと思っており、Wii Uが販売開始された当時は据置機よりも携帯機が主流となっており、据置機にもユーザを取り戻そうとした取り組みだったのだと思います。据置機は使用中においてはリビングのテレビを占有してしまうため親からの制限を受け、子供たちは自ずと自由にゲームができる携帯機へとシフトしていったのだと思っております。(それだけでは無く携帯機そのものとしての利便性もあるのでしょうが。)

そんな中、このWii Uはリビングの大画面を使ってのゲームももちろんなのですが、テレビが使えない時間帯はGame Pad単体でも継続してゲームが出来るといった効果を生みました(少なくとも我が家では)。また、Wii UにおいてはGame Padの通信範囲内に本体が無くてはいけないので、家族がリビングに集まるといった効果も生みました(Nintendo Switchは単体で動作するのでプレイする場所を選ばない)。

Nintendo Switchはこの考えをそのまま踏襲していると思い、テレビに接続した場合には家族みんなで楽しみ、そうでない場合には手元でも楽しめるのはWii Uの考え方と同じですね。そんな任天堂からの新たなNintendo Switchの提案はオフィシャルビデオにて上手く表現できていると思いますので、まずはこれを見てみてください。

Nintendo Switchのハードウェアスペックは様々で紹介されていると思いますので、Wii UのGame PadとNintendo Switchの比較をしてみたいと思います。

Wiiu Game Pad Nintendo Siwtch(携帯モード)
画面サイズ 6.2インチ 6.2インチ
アスペクト比 16:9 16:9
解像度 854 x 480 1280 x 720
タッチパネル 抵抗膜方式 静電容量方式
重量 500g 398g
バッテリー 2550mAh 4310mAh
バッテリー継続時間 3 – 5h 2.5 – 6.5h
充電 専用ACアダプター USB-C
サイズ 133.4 x 255.4 x 41 mm 102 x 239 x 13.9 mm

比較をしてみて初めて気が付いたのですが液晶のサイズは両社同じなんですね。Wii Uをお持ちの方はその液晶サイズからNintendo Switchをイメージしてみるとよいでしょう。

 

そんなNintendo Switchですが、順風満帆な船出とはいきそうにありません。ライバルとなるPlay Station 4とは明らかにコンセプトが違うのでハイスペックを目指したものでは無いのでそこを突っ込むことはしないのですが、やはり圧倒的にソフトウェアが不足しているように感じます。とは言えさすがの任天堂「量より質」ということでそうそうたるラインナップが発表となっています。

 

ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD

 

1-2 Switch

 

Splatoon 2

 

ARMS

 

マリオカート8 デラックス

 

スーパーマリオ オデッセイ

 

ドラゴンクエストヒーローズ I・II

 

スーパーボンバーマン R

 

ストリートファイターII

また、Nintendo Switchは一部携帯機の機能を兼ねるといったこともあり本体に大容量のストレージを実装することが難しい構造となっています。本体には32GBが内蔵されており、microSDによって最大128GBを追加することが出来ます。パッケージ販売からダウンロード販売へと移行して言うことを考えれば容量は圧倒的に不足ですね。

 

今後もドラゴンクエスト XIも控えており、さらにはポケモンのリリースも噂されているようです。任天堂からの新しい据置ゲーム機としての在り方、さらにはマリオ・ポケモン等の豊富なコンテンツを持って独走状態のPlay Station 4を打ち破ることは出来るのでしょうか?

 

任天堂 商品HP

https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL