[週末カレー]新宿中村屋インドカリー ビーフスパイシー

いやぁー、やっぱカレーって美味いですよね。

今回は、前回に引き続き中村屋インドカリー・シリーズの第二弾、「ビーフスパイシー」をお届けします。この商品、インドカレーなのにビーフカレーという禁断のラインナップとなっているのですがどういった味なのでしょうか?

価格:284円
カロリー:265kcal
内容量:200g
脂質:17.2g
炭水化物:21.0g

今回の「ビーフスパイシー」の辛さレベルは前回と同じ4。

ではさっそく湯煎して食べてみましょう。

まずは第一印象。前回の「チキンカリー」と比較して若干赤みがかってはいますがチキンからビーフに変わっただけでジャガイモの大きさも同じ感じです。それでは一口食べてみましょう。味は名前の通りインドカリーといった感じ。とは言え、インドカリーなのにビーフと冷静に考えれば不可思議な味となっているのですが、そんなことを考えなければ全く問題の無い美味しいレトルトカレーであるのは間違いありません。
辛さは「チキンカリー」と同様の辛さレベルですが実際に口にしてもほぼ同じ程度ということが解ります。

インドカリーの味をしながらもビーフであることの矛盾に抵抗無ければ、お勧めのできるそんな一品です。

商品HP
https://www.nakamuraya.co.jp/products/curry/001/001.html

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL