[週末カレー]銀座カリー

いやぁー、やっぱカレーって美味いですよね。

しばらく間が開いてしまいましたが2018年も張り切ってブログの更新をしていきたいと思います。

新年一発目のカレーは明治からの「銀座カリー」をお届けします。
正直言って明治でカレーのイメージは全くなかったのですが外箱の裏面を見てびっくりです。明治もカレーを出していたんですね。とは言え製造所はヤマモリ株式会社となっているようです。

カロリー:218kcal
内容量:180g
脂質:12.8g
炭水化物:19.1g

パッケージは黒をベースとして赤文字で商品名が書かれています。本商品は辛口ですがまさに辛さをアピールするようなパッケージとなっています。

早速、湯煎して食べてみましょう。

お皿に盛ってみると、具材らしき具材は見当たらないシンプルなビーフカレーであることが分ります。その唯一といってよい牛肉も塊感はあまりなく良く煮込まれた柔らかそうなお肉であることが分ります。

まずは一口。これは辛いです。過去一年間に食べたビーフカレーの中でもトップクラスの辛さだと思います。

肉以外の具材が無いという事もあるのですが、するすると口に入っていきます。カレーは飲み物という名言がありますが、まさにそんな感じです。肉はトロトロなので噛む必要のあるのはお米だけなのでそれほど咀嚼する必要性がありません。

あっという間に完食。かなり辛口の部類なのですがさっとお腹を満たしたいという方にお勧めの一品です。

商品HP
http://www.meiji.co.jp/foods/curry/ginza/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL