[週末カレー]ボンカレー ゴールド

いやぁー、やっぱカレーって美味いですよね。

私(@pumigadgets)は花粉症と闘う日々を送っています。
一昔前とは違って抗アレルギー剤の副作用に悩まされるといった事も少なくなってきたのですがそれでも毎日薬を飲み続けるというのは少なからず体へのダメージはあり、それが日本国民の生産性を著しく落としているのではと思っています。

さて、本日は前回のボンカレー ネオに引き続いてのスタンダード商品ボンカレー ゴールドをお届けします。

実売価格:148円
カロリー:160kcal
内容量:180g
資質:7.2g
炭水化物:20.5g

今回お届けするボンカレー “ゴールド”は”ネオ”とは何が’違うのかを中心にお話したいと思います。
辛さレベルは全8段階の5となっています。他メーカーの辛さレベルは5段階程度が殆どなのですがボンカレー(大塚食品)は8段階となっており、ボンカレーは多くのラインナップが存在する事が期待できる物となっています。

さぁ、チンして食べてみましょう。

見た目としてはネオと比較して野菜が小さめにカットされている事が分かります。

まずは一口。うーん、ザ・スタンダードな味で恐らく日本国民のDNAに既にインプットされているであろう説明不要な味です。ただ、久しぶりにゴールドを食べたのですがこんなに辛かったかな?といった感想です。

本来ならネオを始め他のレトルトカレーと比較すべくじっくりと味わってこのゴールドも食さなくてはいけなかったのですが、ザ・スタンダードな味に安心しきってしまいサクっと食べてしまいました。

これは、レトルトカレーとして安定した味付けとなっている事の裏づけで長岐に渡ってスタンダードの位置づけに居続けている証明となっているわけです。

価格も100円台前半となっており、非常食として常時保存しておいて良い一品です。

商品HP
http://boncurry.jp/lineup/gold.html#karakuchi

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL